ストレスのない?ファーストクラス!





―――航空機で移動する際、ほとんどのペットは貨物室で荷物扱いとされている。これはペットを非常におびえさせるもので、精神的・肉体的ストレスを与え、死につながることさえある。
そうなんですね。移動はストレス、見知ったところでこそニャンくんは生き活き。まして荷物扱いで運ばれる航空機移動!OH!NO!ニャン。

航空機移動自体考えたこともなかったが、海外赴任や海外移転のときにはいいかもねのプラン。
飼い主と同乗でないのがネックだが、ペットアテンダントなる付添もいるとかでどこまで至れり尽くせりかは試してご感想をごほんニャンに聞いてみるしかないが、貨物扱いよりははるかにマシ、ではあるだろうニャン。

問題は運賃と思ったら、従来の荷物扱いとさほど変わらぬようだから、このファーストクラス、設置のない航空会社にくらべて大いにファーストクラスと言えるかもニャン。

ただし、これみなアメリカでのお話。このPet Airways、はたして全世界的に広まるかと想像するに、日常的に利用は少なかろうから、日本では需要がさほどに期待できるか、というところ。
しかし、これがホテルでの話なら、ペットアテンダントのニーズ、かなり高いのではなかろうか。なにしろペットOKの宿泊となるとかなりの郊外がほとんど、市中街なかの一流どころはすべからくペットNO!
これを是正することこそ先決やろね。
人気ホームページランキングへ

スポンサードリンク
posted by 猫ニャン at 10:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 猫のニュース
この記事へのコメント
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年05月23日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright(C)2009byニャンとも のほほォ〜ん猫暮らしAll rights reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。